施工事例

断熱材と窓サッシの性能を調べつくしたご主人が選んだ家が「そらどまの家」

お客様の声

 

住むなら戸建て。建てるなら機能性にこだわりたい。
そんなご夫婦の思いをしっかり叶えたのは「ソラドマの家」でした。
家づくりに際し、さまざまな情報を調べたというご主人は、気密性や断熱性、吸湿から、階段の角度までこだわり、それを見事に実現させたことで、
〝暮らしの快適さ〟を叶えた家になりました。

ハウスジャパンのモデルハウスに一目惚れでした。

家づくりをしようと思ったきっかけを教えてください。

ご主人:最初に家が欲しいと言い出したのは、僕です。以前、住んでいた2LDKのマンションが狭くて、結婚してすぐに「家が欲しいな」と思うようになりました。

奥さま:私はマンションでもいいと思っていましたが。主人は最初から戸建てがいいと言っていました。

ご主人:戸建てで育ったので、子育てするなら戸建てがいいなと思っていたんですよ。せっかくなら広い家がいいな、こだわって建てたいなと思って、インターネットでいろいろ調べました。最初は漠然と、どんな家があるんだろう、どのくらいなんだろうと価格やデザインを中心に見ていました。あまりデザインにはこだわっていなかったんですが、見ているといろんなデザインが目に留まるようになり、木造にしようと思うようになりました。

奥さま:私が戸建てを意識するようになったのは、以前住んでいたマンションの前にあった鉄筋3階建てのモデルルームのような事務所に憧れたのがきっかけです。屋上で植物を育てながらお茶ができるようなテラスが欲しいと言うと、主人に「3階建ては上り下りがあるから老後は大変だよ」と言われてしまい・・・。それから二人で「建てるならこんな家がいいね」と真剣に話すようになりました。

ハウスジャパンを選んだ理由は何ですか?

奥さま:いろいろ見てみようと思って、住宅展示場にも行きました。

ご主人:ところが、大手ハウスメーカーのモデルハウスは「お金をかけているなぁ」というのが印象でした。規格があって、規格から外れたデザインを要望するとすごく価格が上がるんですよね? それは面白くないなと感じ、中小規模の地元の工務店にしようと思っていました。「土地探しから家づくりまでできる」をキーワードに探して、見つけたのがハウスジャパンさんでした。

奥さま:さっそく相談に行ったら、すぐに幸田町にあるモデルハウスを見せてくれました。その家がとても素敵で、私がとても気に入ってしまって。「ここにします!」って即決でした(笑)。

ハウスジャパンのモデルハウス

機能性にこだわったら、この家になりました。

家づくりに関して、ご主人はいろいろと調べたと聞きましたが。

ご主人:調べるのが好きなんですよね(笑)。家づくりのどこにこだわろうかなと思ったとき、最初に思いついたのは「吹き抜け」でした。吹き抜けを設けるなら、寒さに耐えるために気密性を高めて、断熱にもこだわらないといけないと思い、サッシや断熱材はかなり調べました。まず調べたのは窓です。窓はガラスだから熱の逃げ道になってしまいます。サッシにアルミや金属を使っているとさらに熱を逃がしやすくなるので、樹脂を選びました。断熱材もいろいろ調べましたが、ウッドファイバーまでは行き着かず。ハウスジャパンさんに提案してもらえて良かったです。

奥さま:「ソラドマの家」という本もいただき、理系の主人はしっかり読んでいましたよ。

ご主人:データやグラフなどを参考にさせてもらいました。壁のバオビオは、当初、予算で断念したんです。しかし、ハウスジャパンさんがいろいろ工夫してくれて、実現させることができました。

奥さま:バオビオは快適ですね。料理のニオイが残りませんし、聞けば、インフルエンザの菌も殺してくれるとか。昨年は風邪ばかりひいていたので、今年の冬は元気に過ごせそうな気がしています。以前、住んでいたマンションは結露がひどくて・・・。築5年で入居しましたが、すでにカビが生えていました。

ご主人:吸湿のことを考えるとすべて漆喰にしたかったんですが、さすがにコスト面で叶いませんでした。その代わり、壁紙は吸湿性の高い和紙を選んで、壁紙の色合いも明るくしました。無垢材も30mmにしたかったんですが、こちらもコストを考えて15mmに。しかし、無垢材が湿度調節しているのは表面の7mmだそうですので、15mmでも十分でした。

奥さま:全館空調も快適ですよ。最初はそこまでしなくてもと思いましたが、壁にエアコンがあるのは見栄えが良くないし、どうせこだわるなら全部やろうと思って決めました。床からかすかに風が流れるのが心地良くて、ひと夏を越えるのが楽しみですね。サーモアイを見ると、外気が35度でも室内はさほど暑さを感じません。

ご主人:また、両親から「軒は付けた方がいい」と聞いて、その通りにしました。最近の家では軒がない家も多いですが、確かに雨が降り込まないし、外壁に直接雨が当たらないのもいいと思います。デザインは今風でなくても、機能的な家にしたかったんです。

自分で、この家の模型を作ったんですよ(笑)

間取りやデザインでこだわった部分はどこですか?

ご主人:まず吹き抜けですね。それから収納の多さ。玄関横収納やキッチン収納はリクエストしました。

奥さま:私がこだわったのは、リビングとダイニングを分けることです。モデルハウスを見ても、多くの家は、リビングとダイニングが繋がっています。そうすると、すぐにリビングのテレビに目が行ってしまって、会話が少なくなるんじゃないかなと思います。食事をするときは、ダイニングに集って、会話を楽しみながら過ごしたかったんです。

ご主人:その他、階段の位置や、段数・角度、梁を見せたいということ、掃き出し窓の大きさや数など、いろいろ迷って、かなり細かく要望しましたので、最初に作ってもらった間取りからずいぶん変わりました。時には、方眼紙に「こんな感じにしたいんです」と自ら図面を描いたほどです(笑)。根気よく応えてくださったハウスジャパンさんには感謝しかないですね。そして、最終の間取り図で、自分で1/50スケールの模型を作りました。実際に作ってイメージが固まったので、ようやくこれで行こうと自信が持てました。そんな私のこだわりにしっかり応えてくれて、満足度は100点満点です。

奥さま:私もこの家に思うことはなにもありません。以前は、狭くて、物が多くて、掃除機があちこちにぶつかるので掃除をする気になれず、夫がロボット掃除機を買ってくれたんですけど、今では、朝起きたら「さぁ掃除しよう」って思うんです(笑)。そんな気持ちにさせてくれる家って素敵ですよね。床がキレイで広いおかげで子どもも存分に這い回っていますよ。

最後に、ハウスジャパンで家づくりを考える方へアドバイスをお願いします。

ご主人:家づくりをするとき、多くの人は広さや間取りにこだわると思うんですが、まずは、暮らしの快適さを考えるといいんじゃないかなと思います。私自身、そこにこだわったため、自然素材を使いたいとか、温度環境を良くするにはどうしたらいいんだろうとか、そんな風に考えが及ぶようになりました。それが自分なりのこだわりになり、ハウスジャパンさんに叶えていただけたおかげでこんなに立派な家になりました。暮らし方を考えた上で家づくりをすると面白いんじゃないかなと思います。

奥さま:家づくりを考え出したのは妊娠する前でした。それまでは可愛い家がいいなという憧れを優先していましたが、それから子どもを授かり、どんな家族形態になっても長く住める家にしたいなと考えが変わりました。家づくりは、その途中でいろいろ迷い、考えが変わっていくことが多いと思います。そんなとき、頼りになるのは工務店さんです。ここなら任せられるという出逢いが大切だと思います。

概要
愛知県高浜市春日町
木造軸組工法
価格帯 3000~3500万円台
敷地・建物
敷地内駐車台数 2 台
全面道路幅員 8 m
屋根の形 寄せ棟屋根
階数 2階建て
基礎 鉄筋コンクリート製ベタ基礎
生活スタイル
和室
シューズクローク
ウォークインクローゼット(2階主寝室)
機能
キッチン I型システムキッチン
食器収納戸棚
サッシ アクリル樹脂サッシ(APW330・YKKAP)
ガラス 真空トリプルガラス
冷暖房 パッシブエアコン全館空調方式
換気 24時間第3種換気方式
仕上げ
屋根 ガルバリウム鋼板
屋根断熱 ウッドファイバー 厚100mm
外壁 ALCパワーボード37mm
外壁仕上げ アクリルシリコン樹脂塗材 グラストSi・キクスイ
外壁側シート 透湿防水シート・タイベック
壁断熱 ウッドファイバー 厚100mm
室内側シート 可変透湿シート・インテロ

○リビング仕上げ
床仕上げ 杉無垢床材15mm
壁下地 バウビオ15mm(外周のみ、シーラー処理あり)
壁仕上げ 和紙
天井下地 石こうボード9.5mm
天井仕上げ 和紙
   
設計
設計 株式会社ハウスジャパン
施工 株式会社ハウスジャパン
構造体 スーパーストロング構造体
構造材・土台 国産材
構造材・柱 国産材
構造材・梁 国産材
1階床 剛床構造
シロアリ・腐朽予防 エコボロン
構造用金物 通し柱金物工法
耐力壁 モイスTM9.5mm
面積
敷地面積 185.59㎡(56.14坪)
1階床面積 83.77㎡(25.34坪)
2階床面積 70.39㎡(21.29坪)
述床面積 154.16㎡(46.63坪)
建築面積 84.47㎡(25.55坪)