家造りの想い

そらどまの家を提唱する丸谷博男氏

丸谷博男プロフィール
1948年山梨県に生まれる。

本籍 石川県羽咋郡志雄町
東京藝術大学美術学部建築科・同大学院卒業
東京藝術大学非常勤講師

多摩美術大学非常勤講師
その他千葉大学でも教鞭をとり人材育成に努める。
株式会社エーアンドエーセントラル代表取締役
一般社団法人エコハウス研究会代表理事
学校法人環境造形学園ICSカレッジオブアーツ学長

ハウスジャパン社との出会と協同プロジェクト

新年、そして立春。いつも新しい年明けは、新鮮さと新しい取組みの意欲を感じることができます。この新春にハウスジャパン社のモデルハウスが誕生しました。このモデルハウスの計画は、名古屋で行われた私の講演会での出会いから始まりました。

●呼吸する壁が家の空気質を守り、調湿する。
●断熱+遮熱(遠赤外線を有効化)が快適な温熱環境を生み出す。
●断熱と気密は、繊細な工事感覚が必要。
●エアコンによる空気冷暖房ではなく、直接効果の輻射冷暖房へのお誘い。
●自然エネルギーを活用した「そらどま換気」。
●屋上緑化が、こどもの情操と豊かな暮らしをつくり出す。

このような家造りの方法をお話ししたのですが、正面から受け止め採用してくださったのが、ハウスジャパン社でした。冬の日照が多い高浜の地域住宅にふさわしい健康一番の家造りの方法が「そらどまの家」と思っています。少しでも多くの住み手の皆様が、この家造りに共感してくださることを願っています。

平成29年1月吉日 丸谷博男

著書

新「そらどまの家」

丸谷博男著
伝統と未来をつなぐエコハウス
住まい手、つくり手に日本の風土と共に息づいてきた伝統工法の知恵を生かした家造り。現代版日本民家を提案する。
¥2,160 萌文社刊

ZIGZAG HOUSE

宇都正行(株式会社栄住産業代表取締役)+丸谷博男著
ZIGZAG治具坐具のCONCEPT
治具坐具は暮らしを治める道具です。それは地球という大地に座りよく治まる環具でもあります。椅子に座りよく。床に座りよい環具です。 治具坐具は住まいの歴史と家造りの未来をつなぐ日本風土と日本の人々が育んできた知恵の結晶です。
¥1,620 萌文社刊